寿徳寺ロゴA.jpg

寿徳寺ロゴA.jpg

曹洞宗の法事の申込みは寿徳寺へ
寿徳寺からのお約束

①当寺では「わかりやすい法要」を目指します。
当寺では法要の前に、御焼香の仕方・意味などをご説明します。

②お経はわかりにくいかもしれません。
しかし、その代わり、法要の後に必ず法話をさせていただき、法要の意味や仏教の教えをご説明いたします。

③お布施について
お気持ちでいただいております。
お布施の精神とは「自らの力をわかつなり」と申しまして、自分の持つ力を相手に分けることです。
 またご供養に関することですので、「お布施が安くすんで よかった」とも「高すぎた」とも思わない程度が良いと言われております。
 それは各家によって、あるいは家によってもその時々の状況によっても変わってくるのではないでしょうか。
 ですから、当寺ではお気持ちで、と申し上げております。
 しかし、昨今、お寺とのつきあいが無い方も増えています。その場合、定額制のお布施などに魅力を感じる方が増えております。派遣会社に依頼の場合も総額では4~5万円程度になることが多いようですが、せっかくならば、法事供養は「派遣会社の業務」ではなく、お寺に御塔婆を建てて、格式ある寺院で読経されたらいかがでしょうか。
 どなたでも、ぜひ寺院本堂で供養していただき、ご縁を結んでいただきたいと考えています。

お年を召してもお参りしやすい坂・階段一切無しのお寺
当寺は、江戸時代、京都豪商由来の庭園をもつやすらぎのお寺です。
境内には、どなたでもお求めになれる墓地「石庭やすらぎの里 新鶴見浄苑」もございます。
詳しくはお問合せください。寿徳寺045-572-1524まで9時~17時。見学可。

墓地申込受付中 
(神奈川県下・東京都内でも希少な平地・平坦墓地)

当寺本堂で行われる法事・葬儀などの法要は全てお椅子です。
足が悪い方・お年を召した方の長時間の参列も安心です。

供養の心は受け継がれてきた・・・
寺の歴史とともに積み重なった祈りの心

ブログ更新されてます。
http://oteranoblog.blogspot.jp/

(旧 ブログhttp://oteranoblog.blog.jp/)

14,1,12 (19).JPG都会のなか石庭やすらぎの墓苑(横浜市寿徳寺)

IMG_1279.JPG田園のなかの永代供養付墓苑(埼玉県源長寺)